「外出がめんどくさい」の心理には原因がある!その対処方法は?

ダルそうな犬

外出がめんどくさい!そう思っている方も多いのではないでしょうか?

外の気候が暑かったり寒かったり・・・。
風か強いだのなんだの・・・

どんな服装で外出するかを考えるのもめんどうですが、他にも色んな理由で外出がめんどうと思っている方がいます。

そこで今回は、外出がめんどうな理由から原因と対策までを記事にしました。
あなた自身にあてはめてめて対策をし、外出が好きとまではいきませんが、程よいバランスが取れるように試してみてください。

外出がめんどくさいのは病気なのか?

そもそも外出がめんどくさいは病気なのか?とよく噂されるが、決して病気ではないケースがほとんどです。なぜなら平日は仕事で外出し、休みの日だけ外出がめんどくさいとなるケースの方がほとんどだからです。

ですので、外出がめんどくさいは決して病気ではないことを理解しましょう。

外出がめんどくさくなる心理5選

それでは、外出がめんどくさいとなる心理面を紹介します。おおよその方が下記の5つの項目のいずれかに該当するのではないでしょうか?

それがこちらになります。

  • 家が心地いい
  • 外出したときのリスクが嫌
  • お金を使いたくない
  • 家での趣味がある
  • 家族と一緒にいたい・1人でいたい
  • 人混みで疲れたくない

以上の項目が外出するのがめんどくさいとなっている心理面です。あなたもあてはまる項目があったのではないでしょうか。

それぞれについて詳しく説明します。

家が心地いい

共通する方が多い項目が、“家が心地いい“という理由です。

やはり自分のスペースという認識がありるので、プライベートが確保されます。よって家が心地よく精神的にも落ち着くのです。

ですので、休みの日はゆっくり家でボッ〜としたい方が多いのです。

外出したときのリスクが嫌

外出するとリスクはつきものです。例えば、公共機関での移動で、乗り遅れたりして、思った通りに時間が使えなかったりします。

また、人混みで誰かとぶつかり嫌な思いをしたりなど、何かとトラブルはつきものです。

そういったトラブルを避けるためにも外出しないのが一番だと思ってしまうのです。トラブルに巻き込まれたらめんどうの発端にもなりますしね。

お金を使いたくない

外出すると、お金を使う機会が増えます。例えば、公園でただお散歩だけのつもりがついついオヤツを買って食べたり、ショッピングで本屋さんだけにいくつもりが、隣の洋服屋さんにも足を運び買うつもりじゃなかった洋服を買ったりと、予想外のお金の出費が発生したりするのです。

そういったお金を使うと後で後悔します。そして使わない手段として、外出しないになるのです。

家での趣味がある

テレビゲーム

平日が仕事で忙しい場合は休みの日に、掃除、洗濯など溜まっている家事をするのを趣味としている方もいます。

また、ゲームに読書など家でするのに適した趣味を持っている方などにとっては、外出する意味がなく、わざわざ外出しなくてもいいのです。

このようにインドア派と呼ばれる方にとっては外出はめんどくさくなるのです。

家族と一緒にいたい・1人でいたい

休日は家でゆっくり家族や1人で過ごす時間を大切にしたいと思っている方にとってはわざわざ外出はしません。

また外出をするとなると、家族の場合、出掛け先の意見も分かれ、バラバラに出掛けたりするのとなると、家族での時間をゆっくり過ごせなくなり、家族でゆっくりしたい方にとっては、外出するのがストレスとなるのです。

人混みで疲れたくない

ショッピングモールやイベントなど、人混みが多い所に出かけるとそれだけで疲れがたまります。

人混みでは買い物どころではなくなり人と人とをかき分けるだけで一苦労です。

毎日の満員電車を経験している方にとっては、休みの日まで人混みには紛れたくないのです。

そうなると人混みを避けるために、外出するのを控えるようになり、だんだんと外出がめんどうくさいへと繋がっていくのです。

外出がめんどくさい原因5選

次に外出がめんどくさくなる原因を5つに絞ってみました。どの項目も外出がめんどうと思っている方にとっては納得できるのでないでしょうか。

  • 出かける準備がめんどう
  • 天候や気候が悪い
  • お金がない
  • 外に出る理由がない
  • 出不精な性格

出かける準備がめんどう

はじめの項目は出かけるために準備をするのが、めんどうという事です。やはり、出かけるとなると服を着替えたり、化粧をしたりと、それなりの準備が必要です。めんどくさい人にとっては準備をするのさえ嫌な行為なのです。

天気が悪い

雨の中歩く男性

せっかく友達や家族で出かける予定を立てていのに、雨に風にと天候や気候が悪くなる時もあります。せっかく準備もして出かけようとしたら大雨で断念したなどの経験があると、はじめから出かけるのをやめようとなります。

そうしていくうちに、だんだんと外出するのがめんどくさくなっていくのです。

お金がない

出かけるとお金を使ってしまいます。しかしお金がないと出かける気にもなりません。せっかく出かけたのに、お金がなく友人や家族とランチやオヤツをしようとしてもできないとなると出かけるのが嫌になるのです。

外に出る理由がない

友達や家族と予定を立てなければ外出するのですが、外出がめんどくさいと思っているので、予定を立てない方が多いです。

友人や家族も家にいることが好きな人というイメージになれば、どうせ断られるのならと思い誘ったりしません。

ますます外出しないようになります。

出不精な性格

小さい頃から外出するのがめんどうと思って外に出ない人は、もはや性格的に植え付けられているともいえるでしょう。

そうなるとなかなか外出するという概念がなく、まためんどくさいが発動するのです。

外出したくなる方法5選

景色の良い場所

では外出がめんどくさい方は、本当に外に出たくないのでしょうか?

いいえ!そんな事はありません。外出をめんどくさいと思っている方も、たまには外に出て活発的に活動したいと思っているのです。

ではどのようにして外に出るのを、めんくどくさくなく解決できるのかの方法がありますので紹介します。

それがこちらになります。

  • 外での趣味をみつける
  • 外出する予定を入れる
  • 健康的な生活を送る
  • 人とのコミュニケーションをとる
  • ドライブをしてみる

この5つが外出したくなる方法です。まずはこの5つの方法のうちのどれか1つを取り入れてみましょう。

さっそく方法について詳しく紹介します。

外での趣味をみつける

ジョギングが趣味な女性

手っ取り早く解決する方法が外に出ないといけない趣味を作るになります。

趣味=好きな事になりますので、自ずと外出するようになります。最近ではキャンプやアスレチックなどが流行っています。また山登りなども流行っており大自然を楽しむ趣味は気分転換にもなるのでおすすめです。

外出する予定を入れる

友達と外出する人たち

必然的に外出する予定を入れると外出できます。

例えば友人と映画に行く約束を入れたり、共通の音楽好きな友達とライブに行くなどの予定を入れると、必然的に外に出る機会が増えて外出するのです。

このように予定を入れれば外出できるのです。

健康的な生活を送る

休みの日には、朝起きたら30分だけお散歩に出掛けるなどを習慣に出来たらら体も健康になり生活も充実していきます。

外出しないとやはり体がなまり不健康になります。ですので健康的な生活を送る上でも少しだけでも外出としてお散歩はおすすめになります。

人とのコミュニケーションをとる

コミュニケーションをとる人たち

予定をいれるに近いですが、人とのコミュニケーションを取ると外出する機会が増えます。共通の趣味の集まりや地域の祭りの手伝い役をしたりなど人とのコミュニケーションを取り入れると外出するのが楽しくなりめんどくさいの方が負けます。

ドライブをしてみる

車

人と接するのが苦手な方はまずはドライブからはじめるのはいかがでしょうか?
車で出かければ人とのコミュニケーションもなく山に海にと自然を楽しみながら好きな音楽を聴きながらドライブするのもおすすめです。

まとめ:外出のバランスを考えて健康的な日常を

外出するのはめんどくさいですが、目的があれば外出も楽しくなります。毎週休みの日に予定を立てすぎるのもストレスが溜まりまた外出するのがめんどうになります。
ですのでバランス良く無理なく予定をたてて心も体も健康になるようにしてリズム良く生活していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です