服選びがめんどくさいと感じるあなたへ♪楽ちんになる9つの方法を紹介!

クローゼット

「服選びがめんどくさい!」と感じたことはありませんか?

そんな方のために、今回は服選びが楽ちんになる方法などをご紹介します。

服選びの際に感じるストレスが軽減されること間違いなしです。

服選びが面倒になる理由5つ

1.時間がかかる

時計
服選びの時間がなければもう少しゆっくりできるのにと思いつつも、最低限の身だしなみはしないと自分が恥ずかしい思いをするのは重々承知なので、モヤモヤし服選びがめんどくさいと感じるのです。

特に女性の場合メイクをする時間も必要なので、服選びの時間とあわせるとかなりの時間を毎日とられることになります。

2.服に興味がない

2つ目の理由として、そもそも服に興味がないことが挙げられます。

「ぶっちゃけファッションなんてどうでもいい!」
「楽なファッションが一番落ち着く!」

という方も中にはいるでしょう。

ですが周りの視線もあるから多少はオシャレしないといけないという状況にある場合、服選びは面倒になります。

3.どんな服を買えばいいかわからない

見た目を変えて自信をつけたいから多少なりともファッションに興味はあるけれど、現実的にオシャレになるための方法がわからない場合もモヤモヤしてめんどくさいと感じます。

これだけブランドやアイテムがたくさんあるとオシャレ迷子になってしまうのも仕方ありません。

いざデパートに行くと、セレクトショップやハイブランド、ファストブランドなどなどとにかくその幅が広すぎてどのブランドから手をつけていいのかわからなくなってしまいます。

4.店員の「営業」が苦手

店舗で服を買う場合、店員さんがいちいち話しかけて「営業」してくることがよくあります。

丁寧に説明してくれるのはありがたいですが、試着をすすめられたり、いきなりアイテムの説明をされたり、「似合いますよ!」を連呼されたりすると服選びに集中することができません。

そうなると、服選びそのものが面倒に思えてしまいます。

5.トレンドを追うのが疲れる

ファッションに付き物なのが、トレンドを追った最先端のコーディネートです。

ファッションにあまり興味・関心が無い人にとって、「ファッションはトレンドや流行を抑えた最先端のコーディネートでなければならない。」といった偏見ともいえる常識が邪魔になり、洋服選びを面倒なものにしてしまいます。

服選びがラクになる方法9つ

1.ネットでマネキン買いする

マネキン
ファッションに慣れていない方なら、一度はマネキン買いをしてみたいと思ったことがあるはずです。

でも店舗に行くと店員さんや他のお客さんの視線が気になり、ゆっくり服を見ることができないこともあるかもしれません。

そもそもオシャレな店舗に足を運ぶこと自体、抵抗がある人もいるかも。

そんな時に使えるのが、「ネットでマネキン買い」です。

一部の通販サイトでは、全身のコーディネートをボタン一つで購入することができます。

これなら、他の人の視線を気にすることなくじっくり買物を楽しむことが可能です。

店員さんにオススメされることもありませんので、余計な気遣いは無用です。

中には、もし万が一サイズが合わなかった場合、届いて30日以内なら交換可能というサービスを行っているサイトもあります。

また、送料無料・即日配送を売りにしているところもあるので、要チェックです。

2.スタイリストに選んでもらう

マネキン買いと少し似たサービスとして、スタイリストに服を選んでもらうものもあります。

スタイリストさんに、自分の顔や髪形、肌色、雰囲気や性格、服を着るシチュエーション、どのように見られたいかなどを伝えると自宅に服が届く代行サービスです。

マネキン買いとの違いは、自分の目で見て選べない点です。

逆に言えば、プロの視点を取り入れることができるということになります。

これなら買い物する手間も、コーディネートする手間も省けていいこと尽くしです。

もし服装について批判的なことを言われたら、「これ、スタイリストさんに選んでもらうサービスを利用したんだよね。」と言い訳することもできます。

逆に褒められたら、スタイリストさんのことは黙っておいて自分の手柄にしてしまいましょう。

3.服選びの好きな友人にお願いする!

一番気軽に服選びのお手伝いをお願いできるのが友達です。

皆が皆服選びをめんどくさいと思っているわけでなく、むしろウィンドショッピングが好きだったり他の人に何が似合うか選ぶのが好きな人もいます。

あなたが服選びが苦手だと感じたり面倒だと思っているのなら、そういった友達にお願いするのもひとつの手です。

しかし欠点としては、友人は必ずしも服選びのプロというわけではないので、オシャレで自分に似合うコーディネートを選んでくれているかはわからないということが挙げられます。

4.アパレル店員さんにアドバイスをもらう!


洋服販売のプロであるアパレル店員さんにアドバイスをもらうのもGood!

アパレル店員さんは旬のコーディネートやファッションを熟知しており特に自分のお店のアイテムには詳しいので、要望を伝えればあなたに似合うアイテムを的確に選んでくれるでしょう。

しかし欠点もあります。

アパレル店員さんも仕事として自分のお店の洋服を売る必要があるので、売りやすい服をおすすめされる可能性があることが考えられます。

しかもノルマがある場合は、似合ってもいない高い服を売りつけられることもあるかもしれません。

しかしながらプロの意見がやはり参考になるもの。

迷ったときは、相談してみるのも手です。

5.ネットで買い物するなら、検索条件を保存する!

最近は、店舗よりネットで買い物をする人が増えてきています。

しかし実店舗と違って商品数がとにかく多いです。

すべてに目を通しているといくら時間があっても足りないので、自分の好みに絞り込んで検索する必要があります。

もしネットをよく利用されるのであれば、検索条件の保存機能があるか確認しておきましょう。

例えばメルカリやヤフオクなら、保存機能がついています。

ZOZO TOWNの場合なら、検索機能が残っているのでそこから再検索できます。

中には検索条件が一致した新着商品をメールで通知してくれるものもあります。

うまく活用して、探す時間を短縮しましょう。

6.コーディネートのパターン表を作っておく

自分が持っている服を組み合わせて、いくつコーディネートができるか考えてみるのもオススメです。

そして、それぞれのパターンをメモに残しておきます。

例えば、次のようなイメージです。

  1. トップス・・○○のセーター
  2. ボトムス・・○○のワイドパンツ
  3. シューズ・・○○のスニーカー
  4. バッグ・・・〇〇のショルダーバッグ

※○○にはブランド名や特徴を書いておきます。

この方法は少し手間がかかってしまい面倒だと思われるかもしれませんが、一度作ってしまえば長期間使いまわしができ便利です。

曜日ごとのコーディネートとして区分しておけば、朝の出勤時に迷うことも無くなります。

出かける前にメモを見てチェックし、ローテーションさせるだけでOKです。

毎日いちいち考える必要が無いので、精神的な負担は少ないでしょう。

7.ブランドにこだわらず服を選ぶ


ブランドにこだわるというのは、ただの自己満足でしかありません。

最初のうちはブランドにこだわりを持たず、ユニクロやGUなどのファストブランドでもOK!

そう思うと、随分服選びがラクに感じられるはずです。

8.最低限必要なアイテムしか買わない

一年中着られてデザインがシンプルで素材が丈夫なものを選びましょう。

ジーンズ・白シャツ・スニーカーなどのアイテムです。

例えば合わせにくい派手な柄物のTシャツは単体でしか着ることができませんが、シンプルな無地の白シャツは単体でもジャケットのインナーとしても使えます。

白シャツのみならず、ジーンズ・スニーカーにしても何にでも合うアイテムなので上質なものをゲットすることをおススメします。

質の良い定番アイテムを持っていれば、少ない数の洋服でもたくさんのコーディネートを作ることができます!

9.アウターでごまかす

ダウンジャケット

奥の一手!

最後はアウターでごまかす方法です。

アウターのジップやボタンを完全に閉じてインナーが見えないようにします。

そうすれば、インナーとの色合わせや丈のバランスなど面倒なことを考える必要がありません。

ただこの場合、安物のアウターでは成立しません。

1点勝負できるだけの魅力あるアウターでないと、ただのパッとしないファッションで終わってしまいます。

また、毎日同じアウターでは着ている方も見ている方も飽きてしまうので、いくつかアウターを用意する必要があります。

超ラクチンな方法は「服のレンタル」

「服のレンタル」について

ファッションレンタルサービスとは、月額制で決まった料金を毎月支払うことで洋服をレンタルできるサービスのことです。

ファッションレンタルサービスの中には、プロのスタイリストさんが自分に似合う服をコーディネートしてくれたものを一式レンタルすることができるサービスもあるので、自分で洋服を選ぶ手間なくオシャレなファッションをすることが可能です。

「air Closet」

女性向けファッションレンタルサービスとして評判が高いのが「air Closet」です。

月額9,800円で芸能人やモデルのコーディネートを担当しているスタイリストさんに服を選んでもらえます!

芸能人やモデルのコーディネートをするスタイリストさんの料金は最低でも30,000円はするので、月額9,800円はかなりおトクです!

レンタルできる洋服も高級ブランドが借り放題で、返却期限は無期限と至れり尽くせりです。

全額返金保証もついているので、万が一サービスを使ってみて満足できない場合料金を全額返金してもらって解約できるので安心です。

「Leeap」

男性向けファッションレンタルサービスで人気なのが「Leeap」です。

月額7,800円で女性スタイリストさんが女性うけするファッションを選んでくれたものを、レンタルすることができます。

男性目線ではなかなかわからない女性うけする洋服を選んでくれるので、服を選ぶのが苦手な男性にとっては強い味方になってくれること間違いなしです。

普段着で着られるカジュアルコーデか仕事やカッチリデートで着られるジャケパンコーデを選んでコーディネートしてもらえるので、自分が着たいシチュエーションの洋服を選んでもらえると好評です。

ミニマリストになるのもアリ⁉

服を選ぶのがめんどくさい方は、単純にもっている服の数が多すぎてどれを選べばいいかわからなくなっている可能性が高いです。

服が多いとクローゼットの中も汚くなり、どこにどの服がおいてあるかもわからなくなってしまい、服を探す手間もかかりなおさら面倒になります。

ですので、着ない服は思い切って全て処分しミニマリストになるのもアリです。

ミニマリストとは、生活の中でできる限り所有物を減らすことで豊かな生活を手に入れようとする人のことを表す言葉です。

残った服は定番コーデを採用したシンプルなものが多く、服を選ぶ時間や探す手間が省けてその分自分の時間に費やすことができます。

自由な時間が生まれて「決断疲れ」を避けることができるのは、大きなメリットです。

ただ、「いつも同じ服を着ているね」と突っ込まれたり、TPOを合わせ辛いというデメリットもあります。

そういう場合は、服のレンタルサービスでカバーするといいでしょう。

希望にあわせて面倒な服選びを楽にしよう♪

オシャレしたいけれどめんどくさい人は、プロのスタイリストさんが自分に似合う服をコーディネートしてくれてそれをそのままレンタルできるサービスを利用するといいでしょう。

特にオシャレなど気にせず楽したい人は、最低限の服だけを手元に置きミニマリストになってみることをおススメします。

面倒な服選びに縛られることなく、希望にあわせて楽しみましょう。

簡単オシャレに服を着こなすポイント

デコルテ・手首・足首のうち、2つを見せて着やせする!

長袖であれば腕まくり、デニムパンツであればロールアップしてデコルテ(鎖骨周り)・手首・足首のうち2つは見せるように心がけましょう。

トーンを揃えて、まとまりあるカラーリングにする!

ひとつのスタイリングに対して、使う色は3つ~4つに絞りましょう。

さらにカラーのトーンを揃えれば、コーディネートのまとまりがよくなります。

鮮やかなビタミンカラーはビタミンカラー同士、ふんわりしたパステルカラーはパステルカラー同士で合わせるとオシャレに見えます。

また、トップスかボトムスをピンク系にした場合、その対にはグレーかネイビーを合わせた方がいいなど色の組み合わせの絶対法則を覚えておくと便利です。

レディースしかないアイテムを取り入れ、女性らしさをアップしよう!

女性の場合、上から下まで男性にもあるアイテムばかりで揃えてしまうとどうも野暮ったく見えてしまいます。

オールチェンジするのが難しければ、女性にしかないアイテムを1・2点取り入れてみて下さい。

それだけで雰囲気がとても女性らしくなり、オシャレにも見えます。

おわりに

今回は、服選びがめんどくさいと感じている人に向けて服選びがラクチンになる方法などをご紹介しました。

ポイントをつかんで、楽に服選びしてラクにファッションを楽しんじゃいましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です