【私が実際に言われた】結婚できない女性の特徴5つ!1番の問題は何?

独身の女性

今の時代、女性の幸せは結婚して子供を産むこと!
というわけではなくなってきましたが、まだまだ温かい家庭を夢見ている女性は多いものです。

かくいう私もそうですけど・・・。

しかし現実は厳しくなかなか結婚したくても出来ない人が増えています。

そんな結婚できない女性(私)が言われた特徴を5つご紹介したいと思います。

結婚したいのにできない女の特徴5つ

1.理想が高い

昔は良く女性が男性に求める「3k(高身長・高学歴・高収入)」と言われていましたが、今はそこまで重要視されていないようです。

が、年齢が高くなれば高くなってくるほどどうしても妥協できなくなってくるものです・・・。

周りの友人は凄い男性と結婚して優雅な日々を送っている!凄い優しい男性と結婚して毎月どこか旅行に行っている!

など、周りの友人よりも良い男性を捕まえたい!と思ってしまうものなんですよね。

結婚生活を具体的にイメージするのは大切ですが、理想が高すぎると必然的に最初からほとんどの男性が振るい落とされてしまいます。

今の自分と向き合って、高すぎる理想ではなく現実的な条件にしないと結婚出来ないので、妥協する事も大事なようです。

2.がさつ、家事が苦手そう、気配りが出来ない

女性が男性に「男性らしさ」を求めるように、男性は女性には「女性らしさ」を求めます。

ガサツな様子はもっとも女性らしさから離れてしまいますので注意しましょう。

また、がさつな人は家事が苦手そうと思われますし、気配りも出来ないと思われてしまいます。

結婚生活において「家事が出来る」「気配りが出来る」というのは最低条件であって最高条件でもあります。
身だしなみを整えるのは勿論ですが、1つ1つの行動にも出来るだけ気を遣うようにした方がいいです。

それでも私は下着や洋服は脱ぎ捨てて放置、という癖が治らない・・・。どうにかします。

3.タバコやお酒が好き

正直、タバコを吸う女性や酒豪の女性が苦手という男性は多いです。

マッチングアプリで「喫煙している女性は絶対NGです。」「喫煙者はごめんなさい。」とプロフィールでよく見かけるものです。
私は喫煙者なのでそういう人は避けます。どうせ向うから避けられますし・・・。

タバコは臭いもそうなのですが、やはり結婚相手となると子供の事を考えるため、タバコがNGな男性が多いようです。

また、お酒は多少たしなむ程度なら問題ありませんが酒乱となると話は別です。

男性が女性に求めるのはやはり「家庭的」な部分なので、お酒でみっともない姿を晒してしまうと、「家庭」という言葉と結びつかず男性は離れていってしまいます。

酒は飲んでも飲まれるな、というやつですね。

どちらにしてもやっぱり「家庭的じゃない」という事が問題のようです。

4.ブランド物で身を固めている

ワンポイントでブランド物を使用するのはオシャレとしても問題ありませんが、ブランド物ばかりを身に着けるのは良くありません。

その理由は凄く簡単で、男性が「この女性はブランド物ばかりでお金がかかりそうだな」と思ってしまうからです。

付き合っている時はプレゼントにブランド物もくれるかもしれません。

しかし、さあこれから結婚して家庭を築くぞ!という所にブランド物が好きでお金が掛かるような女性を選ばない傾向にあるようです。

とはいえあまりにも貧乏くさい恰好や10代の子が使うような安物のアクセサリーをするのも問題がありますので気を付けなければならないのが難しいところ。

5.柔軟性がない女性

実はこれが一番の問題だといわれました。

「自分が正しいと思っている」
「他人の意見を受け入れない、聞く耳を持たない」
「絶対に自分の考えを曲げない、変えない」
「相手(男性)よりの立場は上と思っている」

といった女性は男性から嫌われてしまう傾向にあるようです。
勿論そういった女性が好きという男性もいるようですが、ごく少数です・・・。

結婚生活で大切なのは「相手に合わせる事」「相手を尊敬する事」。

柔軟性がない人はこの二つが出来ない為、結婚してもすぐにケンカになってしまう事が目に見えてわかるんですね。

やはり「この人と結婚したら楽しそう、幸せになれそう」と思わせるような振る舞いや意見、考え方が重要です。

まとめ

なかなか難しい部分が多いですよね。

実際に私も喫煙者ですし・・・。
やめろと言われても、なかなかやめられないこともあります。

ですが少しずつ、意識して私自身変えていこうと思っています!
一緒に頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です