究極に化粧がめんどくさいアナタへ!時短×簡単に可愛くなれるメイク方法を伝授♪

女性にとってメイクは毎日のこと。
ハッキリ言ってめんどくさい日課だと思います!

「朝が楽に準備ができたら・・・。」
「手っ取り早くかわいくなりたい!」

と思う人も少なくないと思います。
今回はそんな方に向けて、時短術や簡単にメイクができる商品などをご紹介します。

また、大幅時短になる「マツエク」や「アートメイク」についてもご紹介!
簡単に可愛くなれる方法やコツを伝授します♪

【部位別】時短メイク術!

ベース・ファンデーション

ファンデーション
スティックタイプやクッションタイプのしっかりつくファンデーションを塗ってしまうと、メイクオフが面倒です。

また、ファンデーションの前に化粧下地を塗って、仕上げにはパウダーを使って・・・といった手間もかかりますよね。

そこで、おすすめなのは一つで何役も兼ねている商品を選ぶこと!
下地とファンデーションが一緒になったBBクリームを使うと簡単です。

中には、美容液、化粧下地、UVカット、毛穴カバー、ファンデーション、フェイスパウダーの6役を1品でこなしてしまう商品もあります。
まずは1品で下地を完成できる商品を探しましょう!

目元

アイシャドウ引用:

肌なじみの良いブラウンやベージュカラーのアイシャドウなら、多少雑に塗ってもちゃんとお化粧した感じに仕上がります。

ベージュやブラウン系の最低2色を重ね塗りすると尚Good!

また、ひと塗りでグラデーションが完成するアイシャドウやブラウン系のセットアイシャドウを利用すれば、メイクの時間を大幅に短縮できます。

更にアイライン、マスカラは目を印象づける重要アイテム。

時間が無い時は、目尻のポイントにアイラインを入れるだけで印象が変わります。
時短メイクにおいては、アイライナー、マスカラともににじまないよう速乾性のものを選ぶのがおすすめです。

アイブロウ

アイブロウ
眉がしっかりめにある場合は、眉尻など眉が少ない部分に描き足し、アイブロウマスカラで色を変えるだけでも十分です。

眉毛が薄い人は、塗ってはがすだけの眉ティントやポンポンと型を取るだけで済む眉スタンプがオススメです。
商品にも多少差はありますが、3日ほどもつものもあります。

泊りの用事があった場合、前夜に仕込んでおくとラクちんになります♪

チーク・リップ

リップ

唇に色味が無いと顔色が悪く見えて、疲れている感が出てしまいます。

とはいえ口紅を塗るのが面倒だったり、ベースがナチュラルメイクなのにはっきりとした口紅では浮いてしまうと感じたら、色味のあるリップクリームやリップバームを使うといいでしょう。

また、顔の色は統一するとアカ抜け感が出て時短にもなるので、チーク兼リップで使えるアイテムを利用するのも時短メイクにはおススメです。

面倒なメイクを捗らせるアイテム一覧

1. ズボラボ 休日用乳液 UV 自然な肌色 800円

保湿・UVカット・肌色補正の3役をひとつでこなしてくれるという肌色乳液。

2. クラブ すっぴんパウダー パステルローズの香り 908円

素肌をきれに見せてくれるフェイスパウダー。洗顔不要で本当のすっぴんでいるよりもお肌に優しい。

3. スガオ(SUGAO)エアーフィット CCクリーム 1120円

このクリームは、素肌を活かすことに重きを置いています。通気性にも優れていて、ふわっとした軽い付け心地なのも好印象。

4. 無印良品UVベースコントロールカラー 950円

SPF50+・PA+++で紫外線から肌を守りながら、コントロールカラー、下地としての役割を担う優秀アイテム。

5. コスメデコルテ ファンデーションブラシ 3800円

数回なぞるだけで毛穴や色むらをカバーしながら、自然で軽やかな均一肌に仕上げてくれます。

6. オンリー ミネラル アクアソフトBB 30g 4000円

1本5役(美容液、化粧下地、UVケア、ファンデーション、クリーム+リフティング美容成分)の万能クリーム!

7. アルビオン スマートスキン ベリーレア 全4色 5000円

下地を使わなくても、仕上がりがとてもキレイ!
夕方まで崩れないので安心して使えます。

8. エテュセ チップオン アイブロー アッシュブラウン 1296円

めんどくさい手間いらずで、ふわっとして柔らかい今風の眉毛が簡単に作れると好評です。

9. コーセー コスメニエンスファシオチップトリックパウダー アイブロウBR301 1300円

スリムなチップでのせるだけでいいから、ブラシ要らずで簡単に眉が描ける!

10.ファシオ ワンダーカール マスカラ 1200円

ビューラーなしでも持ち上がるカールキープマスカラです。乾きが早い点もGood!

11. スウィーツ スウィーツ スパークリング アイグロス 980円

これ1本で、グラデーションがかったアイシャドウができます。

密着処方で二重の溝にたまりにくいので、化粧崩れ知らずです。

12. イーデナチュラ チーク&リップ&アイカラー ベリーライトピンク 682円

チークとしても、リップとしても、アイカラーとしても使える優れもの。
石鹸洗顔でOK!

13. イプサ デザイニング フェイスカラー パレット 6380円

チーク、ハイライトカラー、シェーディングカラー、そしてそれらを溶け込ませるパーフェクティングカラーが1つのパレットにイン!

14. エコリップス エコティント ブラッシュレッド 864円

ちゃんと色づく100%ナチュラルリップです。

リップクリームなのに、天然ミネラルカラーでちゃんと色がついて、ダメージからも守ってくれる点がGood!

目元のめんどくさいを解消!「マツエク」

マツエク

まつげエクステ、通称「マツエク」とは、自まつげ1本に人口まつげ1本を装着する技術です。

専用の接着剤(グルー)を使って人工まつげを装着していき、まつげを長く見せたりボリュームUPさせたりすることができます。

持続期間

一般的に2~4週間程度持ちます。

料金

料金は地域やサロン、エクステの本数などで変わりますが5000円~8000円が相場。

ポイント

マツエクは目元を自然にパッと華やかにしてくれるので、化粧時間を大幅に短縮することが可能です。

また気軽に試すこともできますし、初回料金であれば相場より安くできることもあります。

大幅時短⁉「アートメイク」

アートメイクしている女性

アートメイクとは、人の皮膚に針を用いて色素を注入することにより化粧をしなくても眉・唇等の色合いを美しくみせようとする施術です。

刺青やタトゥーは、真皮に着色するために半永久的に残るので色やデザインを変えることはできません。

それに対してアートメイクは、表皮への施術となるので新陳代謝ターンオーバーの繰り返しで薄くなっていくというのが特徴です。

持続期間

個人差はありますが持続期間は施術完了から1年半~2年ほどで、肌質や体質、性別やライフスタイルによって前後します。

そのためトレンドや経年によるお顔立ちの変化に柔軟に対応でき、定期的にメンテナンスを行うことで常に綺麗な状態をキープすることができます。

料金

料金は施術2回で5,5000円~135,000円程度かかります。

ポイント

毎朝のメイクの時間を無くしたい、あるいは劇的に短縮したいという方にオススメ!

また、アートメイクは医療行為なので、国家資格を持つ医師・看護師が対応してくれる点も特筆すべき点です。

そもそもナゼ化粧はめんどくさい?17の理由

1.時間がない 忙しい

時計

メイクをするのは、たいてい朝の時間です。

朝は何かと忙しく、1分1秒が貴重です。

メイクをするだけでなく、髪を整えて、洋服や靴を選んで、ご飯を食べてとやることが盛りだくさんです。

さらに小さな子供がいれば、食事を作り、食べさせて、着替えさせて、場合によってはお弁当を作ってと目がまわる忙しさです。

2.毎日化粧をしなくてもいい環境にいる

家でゴロゴロする女性

朝頑張って時間を割いてメイクをしても、その頑張りにだれも気付いてくれない環境にいればやる気がなくなります。

口紅をかえてもアイメイクにこってみても、周りは無反応では「化粧なんてめんどくさい!」「化粧に時間をかけても無駄!」と思うのももっともです。

3.何を選んでいいかわからない

雑誌

どういう手順で化粧をすれば良いか、そもそも何を選んだらいいかわからない人もいるでしょう。

ドラッグストアに行けばアイテムがあふれ、雑誌などでも情報があふれています。

高級品に手をだすのはもったいないけれど、プチプラコスメだと不安だし、と迷ってしまう人も多いのでは?

4.リラックスできない

メイクする女性

フルメイクをしてしまうと、毛穴がふさがれてリラックスできないと感じる人もいます。

バッチリメイクは仕事の時だけで、休日はノーメイクで過ごしたいという声もきかれます。

メイクをしたまま寝転んだら汚れてしまいますし、絶えずメイクが崩れることを気にしなければならないのは面倒です。

5.あまり変わらない

時間と労力、お金をかけてメイクをしても仕上がりがあまり変わらなければ、化粧をするのが面倒になる気持ちもわかります。

6.どうせすぐに落ちてしまう

化粧は時間がたてば、だんだん落ちてきてしまいます。

頑張ってメイクしても、どうせ落ちてしまうのだから化粧するのはめんどくさいという考えです。

最近では、肌にやさしく石鹸だけで落とせる化粧品もあります。

そういったものだと、余計落ちやすいかもしれません。

7.メイクを落とすのがめんどう

しっかりメイクなら、クレンジングオイルやクレンジングクリームを使ってのメイク落としが必要です。

夜疲れて帰ってきた時や、眠い時はとってもめんどくさいと感じますよね。

といってメイクを落とさず寝てしまうと、肌がガビガビになり最悪な朝を迎えることになります。

8.化粧直しがめんどう

朝化粧をするのも面倒ですが、昼間化粧が崩れていないかを気にしなければならないのも面倒です。

お昼休みに狭い化粧室の鏡を奪い合いながら化粧直しをしなければならない環境の場合、特にそう思うのかもしれません。

食事や飲み会の間に、口紅はとれていないかなどをチェックしにトイレに立つのも面倒です。

9.コストがかかる

お金

化粧品を一式そろえようと思うと、かなりの出費です。

そして化粧品は消耗品なので、一回買って終わりではありません。

また、季節ごとにファンデーションや日焼け止め、化粧下地などを買わなければならない場合もあります。

年齢とともに化粧品もランクを上げていくと、当然出費もかさみます。

10.どこへも行かない

今日はどこへも行かないという日は誰にも見られることもないので、ノーメイクでいたいと思うのは当然のことです。

11.誰とも会わない

外出はするけれどだれとも会わないという日も、メイクするのが億劫になります。

コンタクトを眼鏡にかえて、マスクをすれば気づかれないだろうという考えが浮かぶことも。

12.あきらめモード

諦めている女性

恋人もいないし、見せる人も特にいないし、というあきらめ気分の場合も化粧が面倒になります。

逆にもう結婚してしまった場合も。

また、自分の容姿に自信が持てない場合も、あきらめスイッチが入ります。

13.テクニックが伴わない

化粧は、それなりにテクニックが必要です。

眉などは左右対称に描くのが結構難しく、落としにくい眉墨などで失敗すると悲惨でトラウマになることも。

14.肌が弱い

アトピーだったり敏感肌だったりすると、化粧選びにも慎重になりますね。

色々試しても自分の肌にピッタリ合う化粧品を見つけることができないと、化粧そのものが面倒になってしまうでしょう。

15.視力が悪い

眼鏡

近視や乱視などで眼鏡をかけないと化粧ができないけれど、眼鏡をかけたままでは化粧がうまくできません。

だからといって化粧のためだけにコンタクトをつけるのは、面倒だと思う人もいるでしょう。

16.スッピンの方が良いと言われる

スッピンの方が可愛いといわれれば、それは化粧するのが面倒になるのは当然です。

17.加齢

加齢

歳をとると、隠すべきものが増えます。

ファンデーションを厚塗りし、さらにコンシーラーで上塗りする必要があります。

化粧直しの回数も増えます。

そうなると当然、化粧がめんどくさいという気持ちになる人もいるでしょう。

すっぴんに力を入れると更にめんどくささ半減!

すっぴんの綺麗な女性

日頃からスキンケアに力を入れ素肌を美しく保つ努力をすることにより、しっかりメイクをする必要がなくなります。

例えばしみがなくなれば、コンシーラーで隠す手間が省けます。

また、普段からリップをこまめに塗って唇がキレイな状態をキープしていれば、普通に色味のあるリップを塗るだけで自然な仕上がりになります。

しっかりメイクしてる風をだす簡単メイク

眉・頬・口に色がついていると、メイクしている感が出ます。

なので、3点に色をつけることに重点を置いてお化粧するようにしましょう。

その際、使うアイテム数を減らし一か所にかける時間を減らすよう工夫するとGood!

ベースメイクは、BBクリームに頼ると楽です。

眉毛は必ず描きましょう。

チークは、ブラシでサッと撫でる!

さらに色のついたリップを塗るだけで、お化粧している感が出ます。

おわりに

今回は上記の理由などからお化粧がめんどくさいと思っている方に向けて、簡単に可愛くなれる方法やコツをご紹介しました。

ぜひ参考になさって下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です