セルフバック(自己アフィリエイト)とは?仕組みや流れを徹底解説!

セルフバックとは、自身で商品やサービスを利用して紹介料を受け取る手法です。
アフィリエイトや副業を模索している方は「自己アフィリエイト」や「セルフバック」がちらほらと目に入ってきているのではないでしょうか?

アフィリエイトに取り組もうとしている方、副業でお小遣い稼ぎをしたい方におすすめのセルフバックですが、そもそもセルフバックとは何なのか?
今回の記事はセルフバックの仕組みや流れ、注意点なども含め解説していきます。

記事のポイントまとめ
  • セルフバックはアフィリエイトの一部サービス
  • 登録するだけで報酬を得られるが案件によっては難易度「高」
  • まとまった資金を作りたい人におすすめ
  • 知っておくだけでも今後損しない立ち回りが可能

流れに沿って取り組むだけで最大20万!?
『効率的・簡単・サポート体制あり』のセルフバックマニュアル!
気になる方はこちらをご覧ください↓
セルフバックマニュアルの詳細

自己アフィリエイト(セルフバック)とは?

サービスを利用する女性
自己アフィリエイト(セルフバック)とは、一言でいうと「自身が商品やサービスを購入、または利用することで紹介料を得る」サービスです。

この記事ではセルフバックと表記していますが、実はいろいろな呼ばれ方をしています。
セルフアフィ、アフィバック、本人申し込みなど様々ですが、サービスの内容としては同じものになります。

セルフバックを利用するにはASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)を利用するのが主流ですが、キャッシュバックのキャンペーンやポイントで紹介料を得たりなど、方法はいくつかあります。

ASPってなんですか?
セルフバック先生
セルフバック先生
Application Service Provider(アプリケーションサービスプロバイダ)の略語で、アフィリエイト業界でいうと広告主と紹介者(アフィリエイター)を仲介しているサービス事業です。

【図解】セルフバックの仕組み

セルフバックについては分かったけれども、実際どのような仕組みで報酬を得るのか疑問に感じる方も多いのではないでしょうか。

まず、仕組みを知るためにはアフィリエイトが何なのかを知る必要があるので、アフィリエイトの仕組みから簡単に解説していきます。

アフィリエイトの仕組み

アフィリエイトとは、自分のサイトなどで商品・サービスを紹介し、訪問者がそのページを経由して購入することで紹介料(報酬)を受け取ることができるサービスです。

基本的に、紹介をしても利用者がいなければ報酬を得ることはできません。

セルフバックの仕組み

アフィリエイトは、自身の紹介から利用者がいなければ報酬は発生しない仕組みとなっていますが、セルフバックはその「利用者」に自分がなるという仕組みです。

商品・サービスを利用することで、紹介しなくとも報酬を得られるサービスがセルフバックになります。

ひとつ気になったのですが、セルフバックって違法ですか?
セルフバック先生
セルフバック先生
セルフバックはサービスとして認められているものなので、違法ではありませんよ!

セルフバックは稼げる?副業におすすめ?

副業で悩む女性
セルフバックは、案件によって報酬として得られる金額が違いますが、結果から言うと条件を満たせば誰でも稼げます。

案件の相場としては以下に分けられます。

  • 安い案件(1000円以下)
  • 平均的な案件(1000円~5000円)
  • 高い案件(5000円~3万円以上)

安い案件や平均的な案件は、報酬を得るというよりどちらかというと「お得に買い物ができる」という案件が多め。
商品を購入して、そのうちの数%や商品代金を丸々バックというようなイメージです。

高い案件は複雑なものが多くありますが、登録するだけで報酬を得られるような案件もあります。
条件さえ満たせばしっかりとプラスを作ることができるので、やらないのは勿体ない!というのが正直なところです。

副業として、セルフバックはおすすめですか?
セルフバック先生
セルフバック先生
お得な案件を定期的にチェックしつつ、ちょっとしたお小遣い稼ぎとして取り組むのがおすすめですね。毎月安定的に稼ぐというのは難しいので、サブで取り組むのが一番いいのではないでしょうか。

セルフバックのメリット・デメリット

セルフバックのメリット・デメリット
簡単に報酬を得ることができるセルフバックですが、デメリットも把握した上で取り組んでいきましょう。
メリット・デメリットに分けてそれぞれ解説していきます。

セルフバックのメリット3つ

  1. スキルがなくても取り組める
  2. 利用や登録を進めて後は待つだけで報酬が得られる
  3. 登録をしてもその後継続して利用する必要はない

デザインや動画編集などで稼ぐには、ある程度のスキルや経験が必要ですよね。
ですがセルフバックに関しては「やればお金を作ることができる」という点が最大のメリット。

利用や登録をするだけで報酬が得られますし、その後サービスを利用しなければならないという縛りや、プラスで料金が発生するということもありません。
(コスメに多いのですが、中には継続利用が必要な案件もあるのでその点はしっかり確認しましょう)

セルフバックのデメリット3つ

  • 登録作業が面倒
  • 即日即金ではない
  • 案件によっては条件が分かりにくい

登録はただの単純作業ですし、正直楽しさは感じにくいため億劫に感じる方も多いでしょう。
更に即日即金ではないため「今すぐにお金が欲しい」という方にも向いてません。

また高単価な案件は条件が分かりにくく「どこまでやったら認められるのか」が不透明であったりすることもあります。
これはしっかりと条件を読み込み、サービスの内容も理解する必要があるので人に聞いてしまうのが一番早い解決方法です。

報酬が入れば取り組みたいなと思うのですが、セルフバックやっている人って多いんですか?
セルフバック先生
セルフバック先生
単純作業かつある程度まとまった報酬が後々手に入るので、デメリットに感じないという方がほとんど。セルフバックを知っている方は取り組んでいますね!

メリット・デメリットについてもう少し詳しく知りたい方は、以下の記事をご参照ください。
セルフバック(自己アフィリエイト)は難しい?メリット・デメリットや注意点を解説

セルフバックの始め方や手順


セルフバックで報酬を得る流れとしては、主に以下の方法があります。

  • ASP内のサービスを利用して行う方法
  • キャッシュバックキャンペーンなどを利用する方法
  • ポイントとして報酬を得て現金に変える方法

それぞれひとつずつ解説していきます。

①ASP内のサービスを利用して行う方法

サイト内から案件を選び、指定のURLから登録作業や購入を進めるとASPのアカウントに報酬が入る流れとなります。

ASPによって様々ですが、セルフバックの利用を推奨しているASPは「セルフバック用のページ」があるので初心者の方はそういったASPを選ぶことがおすすめです。
セルフバック用のページが用意されているASPは、アカウントの登録をするだけでセルフバックの案件に申請することができるので非常に簡単。

セルフバックができるおすすめのサービスとしては、以下のASPです。

  • a8.net
  • Afb(アフィリエイトB)
  • バリューコマース
  • もしもアフィリエイト

ASPを利用してセルフバックを行う場合は、いくつかのASPに登録するところから始めてみましょう。
管理画面も見やすく取り組みやすいのはa8.netなので、まずはここから登録してみるのがおすすめです。

②キャッシュバックキャンペーンなどを利用する方法

キャッシュバックキャンペーンに応募して、報酬を得る方法もあります。
利用できるサービスとしては「価格ドットコム」

ページの「価格ドットコムからのお申込みで最大○○円キャッシュバック」というリンクから案件を利用すると報酬を得ることが可能です。

条件は価格ドットコムのページや、移行したページに記載されているのでよく確認をしてから登録を進めていく流れになります。

ポイントとして報酬を得て現金に変える方法

現金としてではなくポイントで報酬を得て、そのポイントを現金に変える方法があります。
「モッピー」というサイトがよくセルフバックには使われており、ポイントサイトとしては主流です。

利用は簡単で、アカウント作成をしてから案件を選び、指定URLから登録や利用をすると、後日ポイントとしてアカウントに付与される流れになります。

ただ、案件によってはASPのほうが報酬が高いということもあるので、見比べながら登録を進めるのがおすすめです。

どんな案件があるかも分からないし、どこから手をつけたらいいのか・・・。
セルフバック先生
セルフバック先生
案件は無数にあるので混乱してしまいますよね。ただ高い報酬を得られるジャンルは限られているので、そこをまずは抑えていきましょう!

セルフバックするのにおすすめな案件

セルフバックの案件
「欲しいと思っていた」「利用しようと思っていた」という時、お得に利用ができるセルフバックですが、そのような案件は限定的ですよね。

そのため「セルフバックを利用して、お金がプラスになる」というのを前提におすすめな案件としては、以下のものになります。

  • サブスクリプションの無料トライアル
  • 資料申し込み
  • 証券口座の開設
  • FXの口座開設
  • 保険の面談申し込み
  • クレジットカードの申し込み

それぞれのポイントを解説していきます。

サブスクリプションの無料トライアル

無料トライアルで報酬を得られる案件もたくさんあります。
例えば、「U‐NEXT」であったり、「FDOプレミアム」などのエンタメ系の案件がメインです。

これは無料期間中に解約をしても報酬が得られる案件が多いので、まず初めに取り組むならこのジャンルが一番やりやすいと言えるでしょう。

資料申し込み

サービスの資料を申し込むことで、報酬を得られる案件になります。
例えば、「食材宅配」や「住宅関連」などのサービスがメインです。

資料請求をして、実際に登録した住所に届くことが承認条件であることが多いので、届いた後にサービスを利用しなければならないという縛りもないです。

証券口座

証券口座って何?という方もいるかもしれませんが、これは「株取引を行うために必要な口座」を開設する案件になります。
口座開設した後に取引を行うなどをして承認されるケースが多くあります。

20歳以上という条件はあるものの、100円を入金・出金をして取引完了というパターンもあるので、意外と簡単にできてしまう案件です。
その後、利用しなければならないという縛りもありません。

FXの口座開設

証券口座とは違い、こちらはFXの口座開設の案件になります。
「投資」というジャンルでは同じですが、証券口座とは少し違った取引を行い、1回~数十回取引をして承認されるケースが多いです。

FXと聞くと「マイナスがあるのではないか?」と怖いイメージがありますが、1回の取引でマイナスになるのは手数料分の数十円です。
手数料分マイナスはでるものの、報酬は5千円~1万と高報酬です。
(場合によっては報酬が3万円という案件も)

流れは簡単で、かつ報酬も高いのですが、操作画面に慣れていない方は分からず諦めてしまう方が多いのが難点。

保険の面談申し込み

保険の面談を行い、ヒアリングを受けるという案件です。
保険なので「1世帯に1回」という条件が多いものの、高報酬であるジャンルのひとつ。

年齢制限があるものの、実際に相談に乗ってくれるので今契約している保険より安くできる可能性もあります。

クレジットカードの申し込み

セルフバックではよく目にするのがクレジットカードの申し込みです。
こちらも高報酬で有名なジャンルです。

クレジットカードを契約するキャンペーンに加えて、セルフバックの報酬も得られるのでお得な案件と言えるでしょう。
ただし、クレジットカードは複数契約すると審査が通らないこともあるので、一気に登録するのは避けてください。

更に、過去に何かしらのペナルティを受けている方や、主婦やアルバイトの方は審査が通らないということもあるので、クレジットカードの案件はできる人がやる程度で考えるのがいいでしょう。

セルフバックをする上での3つの注意点

セルフバックを取り組む上での注意点
セルフバックを取り組む上で、絶対に把握しておいてほしい注意点が2つあります。

  • 基本的に利用は1案件1回のみ
  • 年齢制限や世帯制限がある場合もある
  • 成果地点を誤ると報酬が入らない

これはしっかりと報酬を得るためにも、作業にかけた時間を無駄にしないためにも大切なことです。
2つのポイントについて詳しく解説していきます。

基本的に利用は1案件1回のみ

セルフバックの案件は、基本的に1回のみです。
何度も申し込みをして、報酬が得られればいいのですがそう上手くはいきません。

そして「初めて利用する」という条件を設けている案件がほとんどです。
そのため過去に登録したことがあるのも否認されるひとつの要因になります。

年齢制限や世帯制限がある場合もある

FXや投資口座の開設によくあるのですが、年齢制限が条件に入っている案件もあります。
初めて利用する方でも、この条件に当てはまらないと否認されてしまうので注意です。

更に、保険の案件などは世帯で見られることもあるので、夫婦それぞれがセルフバックを受けることができないという制限があることも。
対象はどんな人なのかも要チェックするようにしましょう。

成果地点を誤ると報酬が入らない

セルフバックの報酬を得るにはどの案件も成果地点を把握しなければなりません。
この成果地点というのは、「ここまでやったら承認されるよ」という条件です。

もし、この成果地点をクリアせず途中でやめてしまった場合、セルフバックの申請は却下されてしまいます。
却下されてしまうと「報酬が入らない」ので要注意です。

条件はセルフバックを申請する際に必ず記載されているのでしっかりと確認しましょう。

成果地点は、例えば以下のようなものがあります。

  • 〇回取引を行う
  • 書類が自宅に届いたことを確認できる
  • 実際に面談を行った

など、案件によって条件は様々です。
どこまでやれば認められるかは必ずチェックしましょう。

そう考えると初心者にはセルフバックって結構難しく感じてしまいます…。
セルフバック先生
セルフバック先生
確かに複雑に感じますが、成果地点を厳しい条件にしている案件は少ないです。そもそも難しいと取り組む人も少なくなってしまうので!

セルフバックで稼げるおすすめな人

セルフバックをおすすめする女性

  • 1ヶ月~2ヶ月後にまとまった資金が欲しい人
  • 20歳以上で高単価な案件に登録ができる人
  • スキルがなくてもお金が作れる方法を探している人

この条件に当てはまっていてセルフバックに興味がある人は、やらない理由がないのではないかと思ってしまうほど。
とはいえ、作業が面倒、取っ掛かりにくいと感じる方の気持ちも分かります。

なので「やればお金が作れる」ということに強いメリットを感じる人には特にセルフバックがおすすめだなと感じます。

【まとめ】手っ取り早くセルフバックでお金を作りたい方は

登録が簡単とはいえど、案件によって成果地点も違うし不安…。
もっと簡単にできる方法はないの?という方もいるかと思います。
そんな方は「セルフバックマニュアル」がおすすめ!

「効率的に、かつ簡単にセルフバックを取り組みたい!」という方のために、登録方法から成果地点までの流れをまとめたマニュアルです。
まとまった資金が作りたい方は以下のページをご覧ください↓
セルフバックマニュアルの詳細を見る